26日の「日野川一斉清掃」に向け、区長会の役員と公民館長で杭打ち

キャッチ写真




11日の午前中は、26日に行われる「日野川一斉清掃」に向け、区長会の役員と公民館長で杭打ち、町内の名前を書いた看板の取り付けを行いました。当日、各町内がどの場所の草刈りをすればいいのか、看板をみれば解るようにするためです。


日野川は鯖江市を南北に流れる川。私は小さい頃に父親と釣りをやっていて深みにはまり、溺れかけたことがあります(笑)。一斉清掃は市内有志で作る「日野川(支流を含む)を清く美しくする会」が昭和47年(1972年)から毎年やっていて、川の両岸の草刈りをやります。


どこも町内総出の奉仕活動なのですが、最近は町内でやらないで(草刈り機の事故などが心配で)、業者に委託する町内が増えています。杭打ちを2週間前にやるのも、実は当日までに業者が草刈りを済ませるためなのです。


奉仕活動の在り方も、町内の高齢化で業者への委託と様変わりしています。私が区長を務める桜町区も昨年から、現場に行くだけでも大変、という高齢者の声を受け、数人の“草刈り機部隊”だけが行き、他の方は近くの公園の清掃に切り替えています。


サンドーム1


サンドーム2


サンドーム3





このサイトをフォローする!

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。