鯖江地区の保護司会に初めて出席

null


1日の土曜日の夜は、鯖江地区の保護司会でした。新旧入れ替わりの顔合わせの会ですが、前半は森本前会長による講演が行われ、テーマは「地域で作るまちづくり計画」。そうしたグランド・デザインの中で、我々保護司会がどんな役割を担っていくのか、それも考えなければならないわけです。

後半は、退任される4人の方には感謝を、新任の3人が抱負を述べる会になりました。退任される方の中には、20年の長きにわたってその任を務められた方もいます。4人を代表して、蓑輪さんに新任の手鹿会長から記念品などが贈られました。

その後の会食の中で先輩の方々から、これまでの活動の流れ、これからの活動、また、具体的にどうやって立ち直りを支援していくのかなど、有意義な話を聴くことができました。鯖江地区の保護司の定員は30人ですが、まだ1人足りないとのこと。とにかく足手まといにならないようにしないといけません。


null

null

null



このサイトをフォローする!

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。