元旦の能登地震

キャッチ写真


元旦、昼食の後にお隣の石川県小松市、安宅の関にある「安宅住吉神社」まで初詣に出掛けました。お参りをして神社を離れ、福井に向かうため高速道路に乗った時です、地面が大きく揺れたのは。そう、能登半島地震です。その後のNHKの放送が凄かったこと、右に海という場所だったこともあり、急いで高速を降り、内陸へ向かいました。

と言っても、どう走れば良いのか。取り敢えず山城温泉の表示を頼りに走ったのですが、途中からどんどん車が集まって来て、列をなすようになりました。だいぶ走って落ち着いてから頭の中を占めたのは、お参りをした「安宅住吉神社」にいた大勢の人のこと。神社は川の河口のところにあり、隣は海だからです。

山城温泉、さらに山中温泉を経由して福井に戻ったところ、かなりの揺れだったのか、事務所のコーヒーカップなどが棚から落ちて割れてました。とは言え、現地の被害状況に比べれば、これくらいは我慢しなければという軽微なもの。夜になって、奥さんがたまたま現場にいた某新聞の記者のブログで、神社の参拝客にも被害がなかったことが判明、人心地着くことが出来ました。

ところが、一夜明けて目覚めると40度近い高熱が…。年末にインフルエンザで寝込んだこともあり、今度はコロナか、ということで当番医を探してフラフラ歩いて病院に向かったのですが、発熱外来のブースで検査を受けたら陰性。診察を受けたら喉がウイルスにやられているということで、点滴、投薬を受けるという、なかなかの松の内となりました。


キャッチ写真

キャッチ写真

キャッチ写真

キャッチ写真

キャッチ写真


このサイトをフォローする!

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。